記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事告訴

口封じに遭いました
この話をどんどん広めていただけると助かります!


まずは わん!クリック↓ お願いします



何度も警察を呼んでいて

うちの建物の荷重が一番かかる石垣の両角を壊されましたが、
(うちの家は南向き斜面の傾斜地に立っています)

石垣南東角損傷
石垣南西部損傷


うちの石垣を壊される直前にも警察官を呼び、
現着警察官


「石垣を壊されたら、刑事告訴する!」

といっていました


警察官


しかし、現場に到着した警察官たちは

「わたしら、建設関係はわかりませんから」

などといい、


「手でやれっていうの?」 「3年くらいかかるやろ。手でやったら」
(1:48、2:40)

などといいながら警察官のみている目の前で壊したのに
警察官たちは捕まえなかったのです

(いやいや、「わたしら、建設関係はわかりませんから」でも
司法警察官なんだから、’器物損壊’とか’公務執行妨害’くらいはわかるやろ・・・^^;)


そこで、何度か食い下がり、
神戸の東灘署の刑事が現場に到着しました


みなさんも経験あると思うのですが、
基本的に警察というのはめんどくさがりです


本来であれば捕まえるべきところ、
’現場の警察官の’判断で

事件が未処理やかえって悪い状況になっていることが多々あります


現場に駆け付けた刑事も
「わたしが電話して誠意をもって対応させる」

とのことできちんと対応しませんでした


それでかえって調子に乗り、

2013年の12月27日、28日

ミサワはさらに我が家の基礎を破壊してしまいました

オーガ20131227
オーガ201312271


オーガという重機による石垣基礎破壊



その後我が家はとんでもないことになっていくのです・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。